スエヒロ建工

スエヒロ建工での日常。こんなこと。あんなこと。*゜*もこもこ*゜*ブログ

会社概要
外構・エクステリア関連用語の簡単なご説明です。
ガーデニング
  庭造りのこと。エクステリアの一部。
カーポート
  屋根つきのガレージ。屋根そのものをさすこともある。
型枠(かたわく)
  コンクリート打ちの工作物を作るときに、その形や位置を保つために合板や角材で作る仮設の枠組み。
株立ち
  一株の樹木から幾本かの幹が生えている樹木。
花木(かぼく)
  花・実・葉、樹形の美しい植物。
擬石(ぎせき)
  自然の岩石に似せて作ったコンクリート製の石。自然石の細粒を混ぜることもある。
喬木(きょうぼく)
  背の高い樹木。高木ともいう。
草目地(くさめじ)
  植物を植えて作る目地。コンクリートとコンクリートの間をあけ、土を入れ草丈の低い地被植物などを植える事を草目地としている。
クローズスタイル
  エクステリアのデザイン手法のひとつ。家を門扉や高い塀で囲むので、プライバシー保護の効果が高い。
蹴上げ(けあげ)
  階段一段の高さ。屋外階段の標準寸法は150〜200mm。
化粧(けしょう)ブロック
  コンクリートブロックの一種で、表面に着色、塗装、研磨、切削などの意匠上有効な仕上げをしたもの。
建仁寺垣(けんにんじがき)
  竹垣の一種。京都の建仁寺に由来する。
建ぺい率
  敷地面積に対する建築面積の割合。地域ごとにその上限が定められていて「%」で表示されることが多い。
コニファー
  針葉樹の総称。
小端立て(こばだて)
  レンガ積みや石積みの方法で小端(側面)を立てるようにして積む事。花壇やポーチの縁どりなどによく使われる。
コンクリート
  セメントに骨材(砂利・砂)と水を混合して硬化させたもの。





                                               △このページのトップへ。

 
                                               △トップページへもどる。